腰痛に悩むすべての人へ|腰の悩み・姿勢サポートのアーユル・チェアー

いらっしゃいませ ゲストさん カートを見る

HOME > 腰痛に悩むすべての人へ

腰痛に悩むすべての人へ アーユル・チェアーを利用している80%の方が効果を実感しています。

アーユル・チェアーは、3年の年月をかけて、日本人の身体特性に合わせて開発されました。長い研究・開発期間を経て生み出した商品だからこそ、多くのお客様に賞賛の声を頂いております。
ご意見やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
フリーダイヤル 0120-007-416 メールからのお問い合わせ
アーユル・チェアー 商品購入はこちらから 初回限定 1週間無料お試しはこちら

腰痛になる原因とは?

腰痛は、重い物を持った時や急に腰をひねった時などによって発症するものではありません。
日常生活の中で、腰痛の『タネ』を作っているのです。

CASE01:左右のバランスが崩れる CASE02:背骨・骨盤、股関節がゆがむ CASE03:反り腰により関節の内圧が高まる CASE04:腰部の筋肉を疲労させる
腰に負担をかけるような悪い姿勢や動作を長年続けると、筋肉のバランスが崩れたり、骨がゆがんだりします。
														その為、腰部分の組織に少しづつダメージを貯め続け、腰痛の症状が発症するのです。

日々の姿勢を見直すだけで、腰痛改善に!

腰痛を改善するには、日々の姿勢を見直すことが大変重要です。
毎日の積み重ねが、体の筋肉のバランスやゆがみを元に戻してくれます。

腰に負担をかけるような悪い姿勢や動作を長年続けると、筋肉のバランスが崩れたり、骨がゆがんだりします。
														その為、腰部分の組織に少しづつダメージを貯め続け、腰痛の症状が発症するのです。

座っている時こそ正しい姿勢が重要です。

日々の姿勢を見直すだけで、腰痛改善に!

寝ている時間、立っている時間、座っている時間一日の生活の中でどの時間が最も多いと思いますか?
通勤、仕事、食事など…
現代人は一日の約1/3も椅子に座って過ごしているのです。

座っている時の方が、腰に負荷がかかっています。

立っている時は各関節に上半身の重さが分散されますが、座っている時は腰一点に荷重がかかるため、腰への負荷が大きくなります。

「立っている時の約2倍」「寝ている時の約10倍」の負荷がかかっていると言われています。

アーユル・チェアーは腰痛改善に効果的な椅子です。

『前後のバランスが整う』

アーユル・チェアーは座面が2つに分かれていて、乗馬の鞍に似た形状になっているため、自然と脚が開脚される椅子です。
開脚して座ると骨盤が前傾して脊柱をS字カーブに維持できるのです。
この姿勢は椎間板と脊柱に付く筋肉へのストレスを最小限に抑えられるので、
腰痛症や肩こりなどの予防・改善に繋がります。

『左右のバランスが整う』

アーユル・チェアーは開脚して座るため、体を支持する面積(支持基底面)が広がって、上体が左右にブレたり、脚を組んだりする事がなくなります。
また、短縮して固まりやすい内股の筋肉を良好な状態に保てるのです。

『腰にかかる、上半身の負担が分散される』

足の裏全体を床に付けて座ることで、上半身の重さを床に転嫁して腰部への圧縮力を大幅に軽減することができます。
お尻を座面の角に差し込むようにして座れば、骨盤が前傾して腰椎が丁度よいカーブ(前彎)に保たれるので、立ち上がった時にも腰が理想的なカーブになるのです。

アーユル・チェアーは、座った姿勢での腰への負担を軽減し、無理なく自然に正しい姿勢を維持する事ができます。そのため、腰痛予防に効果的なのです。

ご意見やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
フリーダイヤル 0120-007-416 メールからのお問い合わせ
アーユル・チェアー 商品購入はこちらから 初回限定 1週間無料お試しはこちら
“坐骨で座る椅子”が生まれた理由

“坐骨で座る椅子”が生まれた理由 無理なく正しい姿勢で座れる理由を、形状についてだけでなく、開発背景を含めてご紹介します。

得られる効果

得られる効果 アーユル・チェアーに座って得られる効果を、ニーズ別にご紹介します。

座面の秘密

座面の秘密 座面が割れている秘密、座面の硬さなどアーユル・チェアーの座面の秘密を公開!

アーユル・チェアー誕生秘話

アーユル・チェアー誕生秘話 開発者と大学教授による、皆さんが知らないアーユル・チェアーの誕生や、たくさんの秘密をご紹介。

アーユル・チェアーをご利用頂いているユーザー様の声

大事な相棒です。
百枝 一実氏

いつからだったのか、正確には認識していないんですが、バスケットのやりすぎで腰痛になりました。
肩こりはおそらく目からきているんだと思います。ただ、私自身、医療的な治療には極めて消極的なタイプで、マッサージや整体も癖になるのが嫌で、なるべく行かないようにしています。
基本的には自然治癒力を信じているタイプなんですよ。
でもアーユル・チェアーに座り始めてから、腰痛・肩コリの症状は間違いなく緩和されています。
変な格好でダラダラ仕事する事が無くなり、座り続けていても姿勢が悪くならないので、体に無駄な負荷がかからないんですね。
制作物を作ったりする時は、長時間椅子に座って作業することが多いので
今まではどうしても姿勢が崩れてしまっていたのですが、アーユル・チェアーだと背骨が矯正されているのを感じます。
姿勢が崩れないように、適度なテンションがかかっている状態と言うんでしょうか?
座っていながらも軸がブレないし、自分が「ちゃんと正しい姿勢で座れてる!」と実感できるのがとても気持ち良いです。

…とにもかくにも、アーユル・チェアーのおかげで8割程の腰痛が改善されました。
私は、毎日を椅子の上で生活しているようなものですからね。
『大事な相棒です。』

腰の負担を軽くできます。
澄川 伸一氏

デザイナーっていう職業柄、ほとんど座りっぱなしで仕事をするんです。
1日8時間くらいは座りっぱなしで仕事をしますからね。
そうすると、どうしても体が疲れてきて姿勢も悪くなって、腰に負担がかかっているなぁって感じるんですよ。
それと趣味でサーフィンをしているんですが、それも腰に負担をかけている原因の一つかもしれません。
実は、波乗りの人は腰痛持ちが多いんですよ。僕もその中の一人ですし…。
それで、腰がつらいからマッサージに行ったり、病院でレントゲンを撮ってもらったりしたんですけど、ヘルニア気味になっていたみたいで…。
だから仕事中に少しでも腰の負担を軽くするイスは無いかと探し始めアーユル・チェアーを購入しました。仕事で前傾の姿勢になっている時に、座面が低いと足の裏で地面をしっかり捉えられるから、腰の負担を軽くできます。
仕事って前向きなものだし、このイスに座れば姿勢が良くなるから仕事の効率も上がるんだし。
そういうアクティブな人に使ってもらって、現在の社長のイスの概念を崩してもらいたい。期待しています。

生活の一部。
相曽 益雄氏

70歳過ぎてから突然、腰痛に悩まされましてね。
整形外科でけん引が良いと聞いて通ってみたものの、「ちっとも治らないなー。」と思っていました。
座り始めて、これで腰痛が治るとか特別意識をしていた訳ではないのですが、ある時、気付いたら整形外科に行く必要がなくなっていたんです!できるだけ多くけん引をした方が良いと言われ、週に3回か4回通っていましたが、実際けん引するのは1日5分程度。
アーユル・チェアーはそれを座りながらできる訳ですよ。
しかも、無理に力をかけて吊ったり、けん引をしなくても自然に伸びる。自然に姿勢が良くなる感じがしますよね?
気がついたら「あれ?治ってる・・・?」「ん?治ったらしい!!」という感じです。

腰痛から自然に抜け出していました。
アーユル・チェアーは、『いつもこいつが私のそばにいる』、『生活の一部』。そんな感じです。すばらしい商品を作って頂いて有難う。本当に感謝しています。

私にとって無くてはならないもの!
齋藤 麻美子氏

実は、坐骨神経痛で歩けなくなってしまった事がありました。
私どもは百貨店でブランドのフェアをする事が多いんですが、毎回2時間近くかけてセッティングをします。その際、中腰になったり、無理な体勢をしたりして腰を痛めているんだと思います。
腰痛改善の為に、色々と工夫はしていたんですが目に見える改善ができなくて、
それで生活環境をすべて改善しようと思い、アーユル・チェアーを購入したんです。以前は腰痛グッズ(腰ベルト、ワコールのCWXなど)が無いとどうしても不安で、 実際にプロモーションで百貨店に立つのも辛かったんですが、今はそれが無いんです。というか、用意する事も忘れてしまっていたくらい!!

アーユル・チェアーと出会う前は鍼や整骨院に通いまくって、でも目に見る様な改善はなかったのに…
先生が驚く程激変していた。 椅子って毎日何時間も座るじゃないですか。
アーユル・チェアーは“ながら”で改善出来るでしょ。
デザイナーという仕事柄、朝から夜まで11時間くらいは椅子に座ってPC画面に向かい、肘から上だけ動かして仕事をし続けます。意識して生活を変えるのって結構大変。でも、アーユル・チェアーは座っているだけで良い!

実は、オフィスの椅子をアーユル・チェアーに変えちゃおうかと本当に思っているんですよ。
本当に良い物だから、社員にも座らせてあげたいし。
アーユル・チェアーは私にとって無くてはならないもの!

ご意見やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
フリーダイヤル 0120-007-416 メールからのお問い合わせ
アーユル・チェアー 商品購入はこちらから 初回限定 1週間無料お試しはこちら