アーユルボード|腰痛予防・姿勢改善のアーユル チェアー

いらっしゃいませ ゲストさん カートを見る

HOME > アーユル ボード新登場

 
アーユルチェアー クッションカバー 新登場

机の上の書類やPCモニター等に集中すると、
覗き込もうとして頭が前に出がち。

手元が傾斜していることにより上体が起き、
頭の位置が安定します。

 

人の頭の重さは、体重の約8%から12%もあり、重い頭を首が支え続けている為、ボーリングの球を剣玉の柄で支えているような状態なのです。

1°でも上体が前に傾くと、腰から首にかけて繋がっている筋肉(=脊柱起立筋)や背骨のじん帯、椎間板へのストレスが著しく増加します。

また、頭が前に出た状態(=ヘッドフォワードポスチャー〈以下HFP〉)になると、頭痛や、首・肩コリの誘因となるだけでなく、口が半開きになって鼻呼吸が出来なくなり、思考力や集中力を低下させてメンタルコンディションが悪化します。

まさに、HFPこそが、万病の元なのです。

パソコン作業に必要なキーボードや資料が、アーユル ボード上に収まります。
マウス使用時は、アーユル ボードの上、または机の上のお好みの位置でご使用ください。

縦・横にも、A3サイズの用紙がきちんと置ける広々とした作業スペース。

本との距離が保ちやすいので、 より集中して読書が可能!