FMヨコハマ 「FUTURE SCAPE」に「腰痛部」発足!公式サポーターに|腰痛予防・姿勢改善のアーユル チェアー

いらっしゃいませ ゲストさん カートを見る

HOME > FMヨコハマ 「FUTURE SCAPE」に「腰痛部」発足!公式サポーターに

FMヨコハマ 「FUTURE SCAPE」に「腰痛部」発足!公式サポーターに
放送作家・脚本家の小山薫堂さんがギックリ腰になったことをきっかけに
発足した「腰痛部(YouTsubu)」。
アーユル チェアーは腰痛部の公式サポーターとして、
FM Yokohamaの人気番組「Future Scape」を中心に様々な活動を行っていきます。
FMヨコハマ 「FUTURE SCAPE」に「腰痛部」発足!公式サポーターに
腰痛の皆様、明けましておめでとうございます。新年最初の「腰痛部」放送です!
ついに腰痛部オリジナルステッカーが完成しました。
小山薫堂さん、柳井麻希さんのお二人も「すごい!」「ちゃんとしてる!」と感激。

これからこのステッカーで腰痛部の活動をどんどん広めていければと思います!
1月16日発売の小学館の人気雑誌「DIME」3月号では7ページにわたって腰痛特集が組まれ、
アーユル チェアーが大きく紹介されています。
この特集は腰痛の皆さんには必読の内容です!

アーユル チェアーが導入されている企業も紹介されています。
メガネの「JINS」がプロデュースし話題となっている、「集中できる環境」を科学的に実現した
最新のワーキングスペース「シンクラボ」や、DeNAのオフィス、
ロンドンの有名レコーディングスタジオ「メトロポリス・スタジオ」など、
次々と座り方改革が行われています。

そして、メディチ長谷川ことトレイン代表の長谷川康之の提案で、
なんと腰痛部の主題歌を作ることに!
作曲をお願いしたのは、あの尾崎豊さんの息子である、ミュージシャンの尾崎裕哉さん!
ご自身も腰痛持ちである小山薫堂が腰痛部にぴったりの詞を書き、
それに曲をあてるのはどうか?と快諾して下さいました。
完成後は腰痛部の生放送で披露予定!


腰痛部、どんどん盛り上がって来ました。どうぞ引き続きお楽しみに!
FMヨコハマ 「FUTURE SCAPE」に「腰痛部」発足!公式サポーターに
腰痛部のパトロン「メディチ長谷川」として、株式会社トレイン代表の長谷川康之が今月も出演。

Wゲストとしてアスレティックトレーナーの友広隆行さんが登場。
友広さんはロサンゼルスドジャースやジャパン・サムライ・ベアーズなどの
トレーナー、チームドクターを務めた身体のプロ。
腰痛改善には日常の姿勢が非常に重要で、アーユル チェアーに座った姿勢は
理想的であるとコメントをいただきました。

リスナーから募集中の腰痛短歌も続々寄せられ、腰痛歌人の桝野浩一氏によるアドバイスも。

小山薫堂さんのおねだりにより、アーユル チェアー原宿直営店にご来店のうえ
「腰痛部です」と言っていただければ、何らかの特別サービスが受けられることをお約束!
是非原宿直営店に足をお運びください。
FMヨコハマ 「FUTURE SCAPE」に「腰痛部」発足!公式サポーターに
放送作家・脚本家の小山薫堂さんが最近腰痛になったことをきっかけに発足した「腰痛部(YouTsubu)」。

先月に引き続き、FM Yokohamaの人気ラジオ番組「Future Scape」に
アーユル チェアー開発者である株式会社トレインの長谷川康之がゲスト出演しました。

スタジオではアーユル チェアーに座りながら番組を進行。
パーソナリティの柳井麻希さんは、
「声の出方が変わった!身体に芯が一本通る感じ」とコメント。

前回の放送後、アーユル チェアーのサイトや直営店などにも大きな反響があり、
腰痛に悩むリスナーがいかに多いかが証明されました。

腰痛部は今後、腰痛に関する情報交換をしたり、
腰痛に悩む人同士が語り合って痛みを分かち合うなど、
みんなで育てるサロンのような存在にしたい、 と薫堂さん。

腰痛部オリジナルステッカーのデザイン候補3案が決定!
こちらは完成後、ご紹介します。

また、オリジナルTシャツの制作も決定!
コンセプトは、「腰痛もちが身につける心のお守り」。

リスナーから腰痛をテーマにした短歌を募集し、一番痛々しい腰痛短歌をTシャツにします!

ゆくゆくは腰痛部オフ会や腰痛フェスなども・・・・と
活動プランは広がります。

今や日本人の4人に1人が腰痛という時代。
腰痛部、盛り上がっていくこと間違いなしです。

今後も活動レポートをアップデートしていきますので、お楽しみに!
FMヨコハマ 「FUTURE SCAPE」に「腰痛部」発足!公式サポーターに
放送作家・脚本家の小山薫堂さんがパーソナリティを務める、
FM Yokohamaの人気ラジオ番組「Future Scape」。
薫堂さんが最近腰痛になったことをきっかけに、「腰痛部(YouTsubu)」が発足!

10月7日、その記念すべき第1回放送に、アーユル チェアー開発者でもある
株式会社トレインの長谷川康之がゲストとして登場しました。
「腰痛部(YouTsubu)」の事前告知をしたところ、リスナーから大反響があり、
腰痛に苦しむ人の多さを実感したとか。
番組内では、腰痛になりやすい日本人となりにくい欧米人の身体の違い、
長時間座ることのリスク、アーユル チェアーの特徴や座り方などについて説明。
小山薫堂さんはすでに自社のオフィスの会議室のイスをアーユル チェアーにしているそうです。

これから「腰痛部(YouTsubu)」を盛り上げていくために、
ホームページの立ち上げやオリジナルステッカーの制作も決定。
アーユル チェアーが全面的に腰痛部(YouTsubu)をサポートしていきます。
土曜朝9時、FM Yokohamaの「Future Scape」お聴き逃しなく。