トピックス|腰痛予防・姿勢改善のアーユル チェアー

いらっしゃいませ ゲストさん カートを見る

HOME > トピックス > 世界で一番集中できるワークスペース。

    世界で一番集中できるワークスペース。

    jntl_001_temp

    2017/12/1

    世界で一番集中できるワークスペース「Think Lab」が、

    12/1(金)オープンしました。

     

    この、”超集中スペース”に、

    アーユル チェアーが導入されています。

     

    jntl_009_temp

     

    Think Lab(シンクラボ)を手掛けたのは、アイウェアメーカーの「ジンズ(JINS)」。

    めがね屋さんとしてみなさんご存知だと思いますが、

    めがねを超えたプロジェクトをたくさん手掛けていらっしゃるメーカーさんです。

     

    IMG_9031

     

     

    MEME(ミーム)という、「集中」を可視化できるめがねを使って分かったことは、

    人は、会社では集中できていない!という事。

     

    働き方改革。という言葉をよく耳にしますよね。

    その一環としてオフィス環境を整える企業は急増していますが、

    実は「コミュニケーション」をとりやすい環境とはなっているものの、

    その中で得た情報やアイディアを熟成させていく「集中」する環境が整っててこそ、

    仕事の生産性が上がるのだとか。

     

    そこで、

    ふか~く考えて、アイディアを熟成させる=DEEP THINKできる場所である、

    Think Labが誕生しました。

     

    jntl_010_temp

     

     

    集中するためには「緊張」と「リラックス」のバランスが大事。

    Think Labの構造は、禅寺をイメージしてつくられていて、

    一歩足を踏み入れると、完全に世界が変わってしまったかのような世界が広がります。

     

    「集中」のため要素として、

    光・音・緑・椅子・飲食・アクティブレストのプロフェッショナル企業が集結。

    アーユル チェアーは、坐骨座りによる「集中」を提供させていただいています。

     

    IMG_9065

     

    アーユル チェアーだけでなく、

    オカムラ、KOKUYO、PLUSの4社の椅子が導入されていて、

    それぞれ、座った時の目線に違いがあるんです。

     

    アーユル チェアーは骨盤を立てて坐骨で座る椅子なので、

    お仕事中の目線が少し下をみます。

    このとき、人の思考はロジックに考えるようになるので、

    仕事の内容に合わせてアーユル チェアーをチョイスするものも良しですよね。

     

    オカムラの椅子はリクライニングするタイプなので、少しあおぐように

    目線が上を向きます。

    こちらは、アイディアを発想しやすい思考になるので、

    ちょっとした一人ブレストなんかにも良いのかなと思います。

     

    IMG_9062

     

     

    コワーキングスペースの提供は、海外ではどんどんすすんでいて、

    今後、日本にも上陸してきます。

    そのさきがけとして、Think Labがスタートです。

     

    メールもスマホも会議も全部切り取って、

    「集中」できる世界一のワークスペースだと思います。

     

    超集中体験。

    ぜひご体感ください。