神楽坂ホリスティック・クーラ セラピスト ヨガインストラクター 川名祐紀氏 利用者の声|腰の悩み・姿勢サポートのアーユル・チェアー

いらっしゃいませ ゲストさん カートを見る

HOME > 利用者の声 > 神楽坂ホリスティック・クーラ セラピスト ヨガインストラクター 川名祐紀氏

アーユル・チェアーをご使用頂いている方に、それぞれの視点でアーユル・チェアーを語って頂きました。
神楽坂ホリスティック・クーラ川名祐紀氏
神楽坂ホリスティック・クーラ
セラピスト/ヨガインストラクター
川名祐紀氏
*定期開催セミナーご案内
以前から首や肩のコリが気になっていたので、サロンスタッフがアーユル・チェアーで猫背改善ができたという話を聞き、使い始めてみました。

サロンの受付と、自宅で使っていますが、アーユル・チェアーで正しい姿勢の意識付けができるようになり、首・肩コリは軽減しています。
骨盤が立つと姿勢が整い、カラダに余計な力が入らないので、業務にも集中しやすくなったと感じます。
いつも、姿勢を正そうという意識はもっていましたが、気づくと猫背になっていて、結果的に腰のハリや、首のコリを感じたり…
でも、アーユル・チェアーの生活になってからは、自然と良い姿勢になるので、 座るたびに、カラダがニュートラル=ゼロの状態に戻す時間をつくれています。

最近では、自分のカラダが疲れる前に、「ちょっとカラダが緊張しがちだな。」といった異変にも気づけるようになりました。
そのため、カラダがマイナスの状態になる前に対処することができるので、痛みのでにくいカラダをつくれるようになっているんだと思います。

また、普段から深い呼吸ができるようになったせいか、代謝が上がったように思います。
以前は、夜遅くに食事をした翌朝は、顔のむくみがでたりと、体調にでやすかったのですが、アーユル・チェアーで「姿勢」「呼吸」が変わり、生活習慣が改善されたことによって、そういった不調もでにくくなっています。内臓の働きが良くなっていることが、関係しているのだと思いますね。

こうした毎日の小さな変化が積み重なって、カラダの改善効果があるのだと、つくづく実感しているところです。

私はサロンでお客様への施術の他、ヨガの講師でもあるので、「姿勢」と「呼吸」の大切さは、生徒の皆さんにも必ずお伝えしています。
もちろん、ヨガのレッスン時には、意識をこの2つに向けやすいのですが、日常生活の中ではなかなか難しいことです。
でも、アーユル・チェアーは、日常の座る時間で、ムリなく自然と「姿勢」「呼吸」を整えることができる、毎日続けられる習慣になっているんだと思います。

長期的にみても、簡単に日常に取り入れられることは、私にとっても、カラダにとっても望ましいことなので、これからもアーユル・チェアー生活を続けていきたいと思います。