ユーザーズボイス 草刈 朋子氏|腰痛予防・姿勢改善のアーユル チェアー

いらっしゃいませ ゲストさん カートを見る

HOME > 利用者の声 > 草刈 朋子氏

アーユルチェアーをご使用頂いている方に、それぞれの視点でアーユルチェアーを語って頂きました。
草刈 朋子氏
草刈 朋子氏
フリー編集者・ライター。
縄文からサブカル、オーガニックや子育てものなど興味の向くまま仕事中。
縄文を楽しく遊ぶ NPO法人 jomonism(http:// www.jomonism.orgのお手伝い会員も。
著書に『オーガニックライ フ』『ラブ・キャンプ』(ともにマーブルトロン発行/中央公論新 社発売)、最近の主な編集仕事として『おうちでできるシュタイナーの子育て』『モンテッソーリの子育て』(ともにクレヨンハウス刊)がある。
体に合う椅子が欲しかった
- アーユル チェアーと出会ったきっかけを教えて下さい。
草刈朋子氏(以降 草刈):以前、東急ハンズで見たことがあって、座ってみたりして少し気になっていました。椅子はずっと探していて、前傾姿勢で座るバランスチェアもどうかな? とか思っていました。

- 以前はどんな椅子を使用されていたんですか?
草刈:中古家具屋で買ったアンティーク調の椅子です。でも体に合わなくて。実は、私は「側弯症」で、背骨がS字に曲がっているんですね。現代の女性に多い背骨の症状なんですが、それもあって以前から体に合う椅子を探していました。編集・ライターは座り仕事ですから椅子の影響を受けやすいんです。そんなとき、東急ハンズで見て、こんな椅子があるんだ! と思って。それでその後、対馬さんに誘われたトレインのセールでアーユル チェアーと二度目の再会をした訳です。

- たまたま「レギンスやストッキングがあるから遊びに来てください」と、お誘いして直営店のセールにいらっしゃったんですよね?
草刈:冬だしタイツ買おう! みたいなノリでセールに行ったら、アーユル チェアーがあって「あ、この椅子、知ってる!」ということになりました。 おまけにサンプルセールということで安くなっていたので、気持ちが少し揺れました。しかしその日は、購入せずに帰宅したんですよ。
「今の椅子はもう古くて、座面も少し壊れ始めているし、そろそろ買い替え時かなー。」なんて考えていたら、なんとその日!!その椅子がバリッと割れて…。とうとう本格的に壊れてしまったんですよ。まるで、買ってと言わんばかりに…(笑)。
という訳で一日悩んで次の日に購入させていただきました。

- 決め手は何だったんですか?
草刈:やはり縁ですかね(笑)。あと、黒いアーユル チェアーにベージュのカバーの組み合わせが可愛かったということも、実は大きいです。
1日17時間は仕事をしているという草刈さん。  アーユル チェアーだと他のイスよりも体が楽だという。
1日17時間は仕事をしているという草刈さん。
アーユル チェアーだと他のイスよりも体が楽だという。
生活の拠点は椅子の上
- 購入していただいたのが12月の弊社直営店セールでしたよね?その後、いかがですか?
草刈:12月から3カ月、ほぼこの上で生活しています。私はずっと家で仕事しているので、本当に椅子の上で生活しているようなものです。忙しいときは、トイレかご飯か寝る以外は、ほぼアーユル チェアーの上ですよ。 ご飯を食べる時は、このソファーですよ。でも、ソファーに座るよりアーユル チェアーに座ることの方が断然多いです。

- ありがとうございます。では、具体的にどこが良いですか?
草刈:腰あての部分がフィットするところ。背中を伸ばしたときにクイッとくっつくんですよ。腰あてが本当にちょうどいい所に入ってくるんですよ。あとキャスターの動きの良さが気に入っています。あと、コンパクトで邪魔にならない大きさですね。
もっとも、このイスが良かったのは姿勢を意識する事ができた事です。普通の椅子だと、知らず知らずに背中が丸まり、姿勢が悪い状態でそのまま気づかずにいてしまうことが多いんですが、アーユル チェアーは自然にシャキッとする気持ちが生まれて、気持ちがいいですね。 もちろん、長時間座っていると疲れてくるので数時間に一回は立ったりストレッチするんですが、それがちょうど良い気分転換にもなるんです。 また、長年の癖でうっかり足を組んだりしてしまうこともありますが、この椅子は足を組むと非常に座りづらいんですよ。だから自然と足を組むことも少なくなりました。そういう意味で、自然と矯正する意識が芽生えてくるのかなと思います。居心地を求めると、決して座りやすい椅子ではないですが(笑)、自然に正しく座れている感じがします。
- 他に気になっている椅子はありますか?
草刈:アーロンチェアーはデザイナーの友人など、デスクワークの長い人は必ずと言っていいほど使っているから良いんだろうなと思うんですが、大き過ぎるんですよね。いつか使ってみたいですが、今の自分のスペースにはアーユル チェアーがぴったり。機能的な椅子だと思いますが、どこか可愛いげがあるんですよね。

- 机もコンパクトですもんね。普通の椅子だとこの机くらいの幅になってしまいますよね?
草刈:そうなんですよ。まぁ机を大きくしたら良いのでしょうが(笑)。

- ところで、草刈さんはフリーで編集・ライター活動をされているんですよね?1日どれくらい仕事をするんですか?
草刈: 最近は、朝10時くらいから始めて3時か4時かな?

- 夕方のですか?
草刈: いえ、夜中の……。

- 夜中の!?長いですよね!?それが週何日ですか?
草刈: そのとき抱えている仕事量にもよりますが、6日くらいでしょうか。会社勤めなら時間の区切りがつきやすいですが、自宅で仕事していると気づくとそんな時間になりがちですね。

- 休憩したとしても15時間以上ですよ。すごい長丁場ですね。これは、もうアーユル チェアーの上に住んでると言っても過言ではないですね!
草刈: だからAM3時まで仕事してしまうのかも(笑)。
- ところで、草刈さんは何冊か本を出されてますよね?本を書いたのは、いつ頃ですか?
草刈:2001年です。『オーガニックライフ』と『LOVECAMP』という本です。 私自身の生活がそれほどオーガニックっていうわけではないんですが、当時はレイヴパーティとか野外フェスが盛り上がっていた時期で、自然のなかで遊ぶ自由さや気持ちよさを新鮮に感じていました。
10年くらい前に表参道にあるクレヨンハウスの編集部に勤務していて、そこが昔からオーガニックの情報を扱っていたんですね。でもそれが限られた人にしか発信されていなかったので、もっと若い人に向けてオーガニックのことや野外で遊ぶ気持ちよさを伝えてみたかったんです。

- 他に趣味とかありますか?
草刈:趣味は、音楽が好きなので、ライブに行くとか…あと鉄道に乗るとか!!(笑)

- え!?鉄道!?ローカル線とかですか?
草刈:そうですね、ローカル線も好きですね。去年の夏も青春18きっぷで青森のむつの方にいったりして。
電車の設定で美少女を乗せて写真を撮るっていう写真集を作った事もありますよ。なかなか郷愁を誘う本でしょ!?

- すごい面白そうな本ですね。
そうそう。現行のアーユル チェアーは、(株)コトブキという会社とコラボしているんですが、実は(株)コトブキって、 ファブリックファニチャーのシェア80%を占めている会社なんです。 例えば学校とかホールとかそれこそ、電車とか。JR線の椅子もそうなんですよ。もしかしたら草刈さんもいつかどこかの電車で一度は座っているかもしれませんね。

今まで手掛けた本達。オーガニックの本から子供の本や電車と美少女の写真集まで多くの本を出版してきた。
今まで手掛けた本達。オーガニックの本から子供の本や電車と美少女の写真集まで多くの本を出版してきた。
 
最近の目標は「運動する事」という事で、部屋の中で時々トランポリンをしてインナーマッスルを鍛えている。
最近の目標は「運動する事」という事で、部屋の中で時々トランポリンをしてインナーマッスルを鍛えている。
インナーマッスル強化中
- ところで先程から気になっていたんですが、そのトランポリンみたいなものは何ですか?
草刈:おっしゃる通りトランポリンです。こった肩をゆるめるためと、インナーマッスルを鍛えたいと思って1年程前に通販で買いました。

- そうなんですね。インナーマッスル強化はアーユル チェアーにも通じるところがありますね。アーユル チェアーだと座っているだけで、鍛えられますよ。
草刈:どうりで、最近飛んでいない。今は、アーユル チェアがトランポリンの代わりですよ(笑)。

- うれしいです!!アーユル チェアーの一番気に入っているところを一言でお願いします。
草刈:コンパクトとフィット感。

- では最後に、草刈さんにとってアーユル チェアーとは?
草刈:気がつけばいつもこの上で過ごしている。まるでおうちみたいですね。