川崎 一氏 利用者の声|腰の悩み・姿勢サポートのアーユル・チェアー

いらっしゃいませ ゲストさん カートを見る

HOME > 利用者の声 > 中島 有貴氏

アーユル・チェアーをご使用頂いている方に、それぞれの視点でアーユル・チェアーを語って頂きました。
中島有貴さん
中島 有貴氏
ジャイロキネシス認定トレーナー/バレリーナ
アーユル・チェアーはリビングのイスにしているので、食事からデスクワークまで「座る」時間のすべてをアーユル・チェアーの上で過ごしています。
今では、家に帰ってアーユル・チェアーがあると安心するくらい私の生活の一部になっていますし、なにより姿勢が良く座れるという安心感があるので、座っていて心地よさも感じます。

また、背骨を整える「ジャイロキネス」というレッスンの講師をしているのですが、レッスンをスタートさせるときに必ず生徒さんたちに伝えることは“カラダの重心”を意識すること。座るときの重心は“坐骨”にあり、坐骨の上にカラダを乗せること、つまりは骨盤を立てることがとても重要なんです。アーユル・チェアーは坐骨で座ることを確実にカラダに教えてくれるイスですから、まさに理想的ですね。坐骨で骨盤を立てて座ることによって、カラダの自由度が大幅にあがりますし、背骨のラインも美しくなります。アーユル・チェアーは、正しい姿勢の基本を改めて気づかせてくれるイスだと思います。
元々、バレリーナとして踊っていたこともあり、姿勢の意識というのは常日頃からありました。
美しい姿勢、リラックスした姿勢を使い分けることはありますが、どちらも骨盤を立てることは共通しています。アーユル・チェアーは無理なくサポートしてくれますので、今後のレッスンにも活かしていけると思っています。実際、アーユル・チェアーに座りながらエクササイズも可能で、骨盤を前傾させたり、後傾させたりと、骨盤の正しい位置をカラダに教えてあげることもできます。アーユル・チェアーは、言葉で「正しい姿勢」を伝えるだけでは分からない、自分のカラダってこんなに動かせるんだ!という新たな発見もできると思いますよ。
ウルトラライトバックパッキングがご趣味の川崎氏。トレッキングよりも野宿が目的なのだそう。ふかふかの疎林で日が差すような場所が最高!!なのだそう。   ウルトラライトバックパッキングがご趣味の川崎氏。トレッキングよりも野宿が目的なのだそう。ふかふかの疎林で日が差すような場所が最高!!なのだそう。