株式会社ネクストビート上津原清子氏 利用者の声|腰の悩み・姿勢サポートのアーユル・チェアー

いらっしゃいませ ゲストさん カートを見る

HOME > 利用者の声 > 株式会社ネクストビート上津原清子氏

アーユル・チェアーをご使用頂いている方に、それぞれの視点でアーユル・チェアーを語って頂きました。
株式会社ネクストビート上津原清子さん
株式会社ネクストビート
上津原清子さんhttps://www.nextbeat.co.jp/
会社の移転に伴い、「生産性」を高める社内環境づくりの一環として、集中スペースを新設することになりました。
1分1秒でも多くの時間を集中することで、より高い成果を上げようと、イスにもこだわりを持って、アーユル・チェアーの導入が決まりました。
集中スペースは、各フロアに設けられていますが、私は会社で仕事をするほとんどの時間を、このアーユル・チェアーで行っています。
というのも、アーユル・チェアーを使いはじめてから、長年悩まされていた首や肩のコリが劇的に緩和し、以前よりも集中して仕事が捗るようになったからなんです。
個人デスクは、他のイスでの作業になるため、今では集中スペースからアーユル・チェアーを持ち出して、私のデスクでも使っています。

アーユル・チェアーは、座り方に特徴があるものの、座るだけで自然と良い姿勢を意識できますから、座っているときに背筋が伸びていることが実感できます。

仕事の合間に立ち上がったり、座ったりという動作も多いのですが、骨盤が立っているせいか、カラダがラクに動かせるもいいですね。

歩くときにも、目線が高くなり、身長が高くなったように感じてしまうほどですよ。

アーユル・チェアーは、各フロアの集中スペースと、会議室にも導入されているので、私だけでなく、他の社員もおおいに活用していますし、会議時間も効率的に使えていると思います。

私たちネクストビートでは、社員一人一人を貴重な「資本」として考えています。
社員みんなが健康であるためにも、アーユル・チェアーに座ることで、首・肩コリ、腰痛の改善ができれば、会社が目指す健康経営においても、アーユル・チェアーが重要な役割を担ってくれると思います。