トピックス|腰痛予防・姿勢改善のアーユル チェアー

いらっしゃいませ ゲストさん カートを見る

HOME > トピックス > 心躍る春こそ腰痛にご注意を。

    心躍る春こそ腰痛にご注意を。

    toribia_2-2_1

    2020/03/23

    桜も満開に近づき、春の暖かさたっぷりの季節ですね。

    こんな季節の変わり目は、実は腰痛の方には注意したい時期でもあるとか!

     

    気温の変化などで、実は季節の変わり目は自律神経が乱れやすく、

    背骨まわりの筋肉の血液循環も悪くなりがち。

    そのため、筋肉が緊張しやすく、首や肩のコリ、腰痛が発症しやすいんだそう。

     

    以前、腰痛ラボの取材で先生方にお話を伺った際にも、

    自律神経は横隔膜の働きとも密接な関係にあり、

    機能が低下することで、浅い呼吸となり、首や肩の筋肉をムダ使いしてしまうため、

    筋肉たちが萎縮しがちになると。

    つまり筋肉がガッチガチに凝り固まり、血液循環が低下→酸素不足となり、痛みを感じやすくなってしまうわけ。

     

    こんなに良い季節なのに、

    今までなんとなく感じていたいた痛みをはっきりと自覚してしまう!

    なんてこともあるかもしれません。。。

     

    だからこそ!

    血液の流れを良くして、筋肉を柔らかく保つ、

    今すぐできる対策として!!!

     

    この春は、

    アーユル・チェアーで姿勢の意識を変えてみる新習慣をはじめてみてはいかがでしょうか。

     

    新生活、新学期、新年度に向けて、

    この季節は、いつもよりも椅子の買い替えを希望されている方が多い気がします。

     

    アーユル・チェアーの「坐骨で座る新習慣」というキャッチコピー、

    これからの季節にぴったりだなーーーと、改めて実感するこのごろです。

     

    こんな記事を書きながら、

    アーユル・チェアーで姿勢を正し、さらに筋肉を柔らかく保つために、お水もしっかり飲んでいますよ!

    ※参考:筋肉は、ビーフジャーキーよりも松阪牛であるべしっ!!

     

    毎日少しの習慣で、腰痛持ちさんにも素敵な春をお過ごし下さいませ♪