トピックス|腰痛予防・姿勢改善のアーユル チェアー

いらっしゃいませ ゲストさん カートを見る

HOME > トピックス > テレワークの必需品。

    テレワークの必需品。

    テレワークアーユルチェアー

    2020/03/30

    連日、コロナウイルス拡大の影響が増加していますね。

    アーユル・チェアー直営店では、スタッフの手洗い、うがいの徹底と、

    お客様ご案内の際には、マスクを着用しての対応とさせていただいております。

    営業日程の変更もございますので、ご来店の際はご注意くださいませ。

     

    最近では、会社の取り組みで、出勤ではなく自宅勤務、

    いわゆるテレワーク勤務を取り入れる企業が増えていますよね。

     

    いざ「テレワーク」となると、

    こんなものが必要だった!!と気づくこともあるようです。

    パソコンやネットワーク環境というのは思いつきますが、

    たしかにね!と、納得のモノもがありました。

     

    ●電卓

    電卓

    普段、家計簿で使っている最低限の機能がついたものしか自宅になく、

    効率の悪さを痛感。。。

    会社で使っているものとキーの並びが一緒のものでないと落ち着かない!

    という理由で買いなおしたという人もいました。

    キーボード

    その気持ち、すごい理解できますねー

    パソコンのキーボードも同じで、自分の配置ってものがありますから 笑

     

     

    ●ポット

    ポット

    ちょっとしたブレイクタイムや、仕事のおともでもある、

    ホットコーヒーや紅茶などのお茶類。

    すぐにお湯がでる環境の会社も多いようで、

    自宅だと意外と手間のかかる作業のよう。

    始業前にデスクまわりや、共有スペースを整えるように、

    朝のルーチンで「お湯を沸かす」なんて人もいるんですね。

     

    ●イス

    これこそ!というのが「イス」

    実は、テレワーク推奨が政府から積極的に発信されるようになってからというもの、

    アーユル・チェアーへのお問い合わせも増加傾向。

    自宅は本来リラックスして、仕事とは別の環境としてとらえている方がほどんどだと思いますから、

    そこを業務スペースとして使うとなると、意外な盲点だったようです。

     

    「下着・めがね・イス」が、

    1日の中でカラダに触れている時間が長いよね、といった友人がいますが、

    そんな気づきを感じている人が増えているのかもしれません。

     

    イスは特に、インテリアに合わせて、機能面よりもデザイン性を優先しているとすれば、

    集中しやすく、仕事の効率アップ、ましてや座っている時間の腰痛対策を考慮して

    リビングの椅子を選ぶなんて難しいですよね。

    テレワーク業務は、リビングの一角をお仕事場にしているのがほとんどのようですから、

    普段使いのイスを仕事用にスイッチするのは急務かもしれませんね。

     

    とはいえ、椅子選びは、まずは座ってからだし。。。

    でも、外出はなかなか。。。

    そんな方には、

    アーユル・チェアーのお試しキャンペーンをご利用くださいませ。

    自宅で、1週間実際に座って座り心地や機能性をじっくりお試しできますよ。

     

    アーユル・チェアーの直営店の営業時間は、こちらからご確認いただけます。

     

    お仕事の効率、腰痛もちさんのお助けチェアーとして、

    アーユル・チェアーが少しもお力になれたら幸いです!!