いらっしゃいませ ゲストさん カートを見る

HOME > 製品一覧 > アーユル チェアー > アーユルチェアー01 > アーユルチェアー 01

ayur octopus アーユルオクトパス コンパクト

日本人の姿勢を変える健康イス『アーユル チェアー』

アーユルチェアー 01
アーユルチェアー 01

姿勢がよくなる「坐骨イス」
アーユルチェアー 01

商品番号 51292

69,120円(税込)

3,456pt

数量
商品についてのお問い合わせ
友達にメールで知らせる

商品データ

サイズ 奥行き 高さ
580mm 580mm 850mm(最大サイズ)
可変サイズ 座面の高さ(可変式) 腰あての高さ
450mm〜580mm 160mm〜240mm
重量 商品重量 梱包重量 梱包サイズ
10kg 12kg 595×570×245mm
座面カラー ブラックのみ
対象身長 160cm〜
素材 【座面・腰あて部】表皮成形発泡ウレタン
【背座支持金物】鋼板プレス加工品
【支柱】銅管加工品・プラスチック成形品 ロック付きガススプリング
【ベース】アルミダイキャスト、ウレタンキャスター付き

商品を購入する





アーユル チェアーは、姿勢がよくなる健康イスです。
小さな座面をまたいで座ることで、骨盤を立て”坐骨”で座る理想的な姿勢へと導きます。

アーユル チェアーは、日本人の身体特性に合わせ3年の歳月をかけ開発された、特許取得・グッドデザイン賞受賞の「姿勢がよくなる健康イス」です。
腰痛がつらい。姿勢が悪い。子どもの集中力がない。そんな悩みを持つ多くの方々に支持され、2015年で発売10周年を迎えました。

ふたつに割れた馬の鞍のような特殊形状の座面にまたいで座ることで、骨盤が立った”立腰(りつよう)”の状態となり、「坐骨」の二点で座ることを可能します。それにより背筋も伸び、腰、 首や肩への負担が減り、集中力も向上します。
医師や腰痛の専門家からも、「自然と理想的な姿勢で座ることができる」「腰への負担が大幅に改善され、腰痛に効果的である」として推薦されています。
また、お子様の集中力がアップし学力向上につながるとして、「慶應義塾高等学校」「文教大学付属小学校」「関西国際学園」「早稲田アカデミーIBS」「eisu」など学校・学習塾の教室にも導入されています。

■アーユルチェアー 最高級モデル
レッグ部分が流線形かつ、メタリックに。ラグジュアリーな特別仕様モデル。
・座面の調節可能域を従来より上方に設定。身長の高い方にもより座りやすく。
・レッグ部分はインテリアに調和するメタリックな輝き。従来のプラスチック製からアルミダイキャスト製に。
・ややワイドになった美しい流線形のフォルム。

■便利なキャスタータイプ
床にキズが付きにくいウレタン素材を使用。
オフィスでのデスクワークの際、滑らかなキャスターが動きをスムーズに誘導しストレスフリー。
ご自宅でも好きな場所へ簡単に移動を可能にします。

■アーユルチェアーには正しい座り方があります。
ポイントは「またぐ」。
脚を開脚する事で骨盤がきちんと立つ「立腰」の状態へと導きます。
腰あてはなるべく低い位置に設定し、足の裏はしっかりと地面につけて下さい。
アゴを引くことで更に骨盤を安定させ、「坐骨」の2点で座る事を可能にします。
※坐骨:座ったときお尻の下に手を入れると掌にあたる骨。

姿勢がよくなる理由
  1. 小さな座面をまたいで座る
    自転車のサドルと通常のイスの間ぐらいのサイズの小さな座面。
    これをまたぐように脚を開いて座ると、おのずと「坐骨」二点で座った状態となり、骨盤が立ちます。
  2. 「かたやわらかい」座面
    柔らかすぎず適度な弾力をもつ座面は、坐骨で座る感覚をつかむことができ、 姿勢がブレずに安定します。
  3. 「腰あて」で支える
    立った骨盤を「背もたれ」ではなく「腰あて」が心地よく支え、正しい姿勢をロック。
    身体への負担やストレスのない理想的な姿勢を維持します。