ロンドンの名門レコーディングスタジオにアーユル・チェアーが導入|腰の悩み・姿勢サポートのアーユル・チェアー

いらっしゃいませ ゲストさん カートを見る

HOME > ロンドンの名門レコーディングスタジオにアーユル・チェアーが導入

アーユル・チェアー導入レポート
導入企業訪問レポート
エルトン・ジョン、マドンナ、ブルーノ・マーズ、リアーナなど、
世界的 トップアーティストのレコーディングを手掛けることで知られる
ロンドンの 「メトロポリス・スタジオ」にアーユル・チェアーが導入されました。
ロンドンのチズウィック・ハイ・ロードに位置するメトロポリス・スタジオ。

エルトン・ジョン、マドンナ、ブルーノ・マーズ、スティング、リアーナ、アデル、ウィル・アイ・アム、マーク・ロンソン、ドレイク、デヴィッド・ゲッタなど、数多くのアーティスト達がレコーディングをし、多くのグラミー受賞曲がここから生まれている。
スタジオ内に設置されたアーユル・チェアー。
世界トップレベルと称されるメトロポリス・スタジオのエンジニア達。
スタジオ作業に入ると、気が付くと何時間も同じ姿勢のまま座りっぱなしになってしまうという。
「普通のイスだと猫背になってしまうけど、アーユル・チェアーは座った途端に一瞬で姿勢を正してくれるのがわかる。背中がまっすぐになってとても気持ちがいいね。」(エンジニア)
アーユル・チェアー導入レポート一覧はこちら