イスを変えるだけで姿勢が良くなる|腰痛予防・姿勢改善のアーユル チェアー

いらっしゃいませ ゲストさん カートを見る

HOME > イスを変えるだけで姿勢が良くなる



人の骨盤の骨格は、座ったときに後傾するようにつくられているので、
どうしても猫背姿勢になります。PC作業では前かがみの姿勢になって頭の位置がズレる為、
首から背中にかけての筋肉が緊張しコリが発生。
また足を組んだり、お尻が前に滑っていくと、カラダのバランスが崩れ、
歪みをさらに引き起こし、腰痛リスクが増大します
実は、日本人は世界で最も座る時間が長いと言われており、
1日約8時間、およそ1/3の時間を座って過ごしています。
オーストラリアで45歳以上の約22万人を対象に調査した所、
総座位時間が11時間以上の人は4時間未満の人に比べて、
死亡リスクが1.4倍にもという衝撃的な調査結果も発表されたほどです。
人間の体重の60%は上半身にあり、 座るとそれが腰一点に集中してしまいます。
ほとんどの人たちが日常生活の中で疲れを感じると座ろうとしますが、
実は「座る」というのは楽なようでいて、
立っている時の2倍もの負担が腰にかかってしまうのです。
骨盤が立ち「坐骨」で座る正しい姿勢に。
カラダのゆがみやバランスが整い、腰への負担が軽減されるため、あらゆる種類の腰痛に効果的。椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などにお悩みの方のサポートチェアーとしても。 子どもの頃から無理なく正しい姿勢を身につけることで、歪みのない健全なカラダ作りが可能。
集中力の向上にも効果的で、学習イスとしても最適。
坐骨座りの姿勢は、背骨を理想的なS字カーブの状態に導く為、頭の位置も安定。
首や肩の負担も軽減するため、頑固な肩コリも改善。
首・肩・背中の筋肉の緊張を軽減し、慢性的な頭痛や眼精疲労を予防・改善
骨盤の角度と方向、さらに正しい「圧」をかけて行う骨盤整体師の施術方法と同様の行為がアーユルチェアーで可能に。
また、正しい姿勢は「見た目の美しさ」にも影響します。
実はキレイであり続けるために最も重要な要素は「姿勢」と言われているほど。
姿勢が良いカラダだというのは骨格や筋肉のバランスがとれているという事で、
その根本は「骨盤が立って締まった状態」をあらわします。
骨盤が整うと全身の骨格補正もされ、血流が良くなると、代謝が向上し、
キレイと健康が保たれるというわけです。
つまり、「姿勢」を改善することで、体内や外見にも変化が現れます。
美容整体トレーナー 波多野賢也氏
美容整体トレーナー 波多野賢也氏

現代の日本人は、世界で最も座る時間が長いと言われ、1日の多くを「座位」状態で過ごしています。
この時、骨盤を立てて締まった状態=坐骨座りで過ごす事が、美しい姿勢と健康なカラダを作るといっても過言ではありません。
アーユル チェアーは、大人から子どもまで誰が座っても、骨盤を理想的な角度と方向に補正する事ができ、正しい姿勢を習慣づけることが可能なイスです。

アーユル チェアーとは?
慶應義塾高等学校
「アーユル チェアーは生徒にとってプラスになると思い導入しました。」
東京都港区立東町小学校
「姿勢が変わると、授業がより楽しくなりました。」
関西国際学園
「アーユル チェアーによって、授業の質が向上しました。」
文教大学付属小学校
「アーユルチェアーによって子どもたちのカラダが変わりました。」
eisu
「安定性があるので安心して使えています。」
早稲田アカデミー IBS
「アーユル チェアーがあるからこそ、最高の授業ができるんです。」