Amazon Pay・楽天ペイ 使えます

お電話でのご相談はこちら

tel0120-972-725

営業時間 平日10:00〜18:00

「リラックス効果のあるイス」

「リラックス効果のあるイス」

HRIDAYA YOGA SCHOOL ヨガ講師 モデル

芥川舞子氏

アーユル・チェアーは、緊張とリラックスのバランスがとれている椅子だと思います。カラダの緊張状態が高い方には、ほどよいリラックス状態へと導き、決して強制的ではない心地良い座り姿勢へと導いてくれることを、自身の体験を通しても感じる点です。
 
私の背骨は、柔軟性が高い一方で、支える力が弱く、無理にカラダに力が入り、慢性的な首・肩の痛みがでてしまいがちです。それが、アーユル・チェアーに座ると、自然と肩の力が抜け、鎖骨が下がる感覚があります。さらに、呼吸がしやすくなることで、真にカラダがリラックスした状態にあることを理解できるようになりました。

姿勢を矯正するという言葉は、ハードルの高さを連想し、カラダに違和感を感じさせてしまいがちです。しかし、アーユル・チェアーは、座ってみると程よくカラダの力が抜けて、心地よささえ感じる事ができます。この体験は、ハタヨガで最も重要な瞑想をする際の「座り姿勢」にも、とても大きなヒントを与えてくれています。

 

ヨガの生徒さんにも、レッスンの際にはアーユル・チェアーに座っていただきます。皆さん背骨が立ち、姿勢が整うせいか、とてもリラックスした状態で会話が弾むようになりました。おそらく、呼吸のしやすさによるリラックス効果によって、自然と素直な感情を出しやすくなり、生徒さんの考えやご意見が聞き取りやすくなったのだと思います。
また、良い姿勢をつくろうとし過ぎるあまり、カラダの緊張状態が高い方がいらっしゃいます。そんな方にも、アーユル・チェアーは、適度に力を抜いても良い姿勢づくりができることを体感してもらえています。これらの体験は、今後生徒さんが日々のヨガの練習を継続する上でも大きな糧になると感じます。

 

他にも、股関節の痛みによってあぐら姿勢をつくる事ができなかった方が、メディカルシートを使うことで、きちんと座ることができたりと、生徒さん一人一人にポジティブな効果や反応が見受けられます。

 

さらには、大人だけでなく、お子様の姿勢の変化は絶大だといえます。
学年が上がるごとに、学習時間は比例して増加しますよね。勉強に集中していると、姿勢まで正そうという意識を向けることは容易ではないと思います。しかし、アーユル・チェアーは、簡単な座り方のポイントを伝えるだけで、カラダの感度が高い子ども達はすぐに理解し、自然と正しい姿勢で座ることができるようになります。
実際、中学2年生の娘も、日々、アーユル・チェアーを使用して勉強をしています。使用する前と後では背骨の傾斜が劇的に変化しました。座る・立つの時間も自然と取り入れていて、本当にカラダに良い椅子であるということを、理解するのが大人よりも早いと感じます。

 

親御さんの目線からみて、子どもの達の発育過程でより良いモノを使ってもらいたいという思いは強いものです。この観点からみても、イスは日常の生活にとけこみやすく、絶対に必要な存在であるため、子どもにも取り入れやすいアイテムです。且つ、正しい姿勢の重要性を、アーユル・チェアーを通じて体感することが可能となります。
自分以外の大切な方のカラダが、より健康でいてほしいという願いを実現するツールとして、みなさんに少しでも早くアーユル・チェアーに出会ってほしいと思います。