Amazon Pay・楽天ペイ 使えます

INFORMATION

企業や教育機関が導入しています

メディアに紹介されました

CONCEPT

アーユル・チェアーは世界初の
「坐骨で座る健康イス」。
「腰痛」
「姿勢改善」
「集中力向上」

に効果があり、医師や専門家も推薦しています。
まずは下の「アーユル・チェアーとは」を
お読みください。

アーユル・チェアーとは

アーユル・チェアー プレミアムモデル 01

高い機能とラグジュアリーなデザイン、
シリーズ最高級モデル

オフィスや書斎にも調和する
高級感あふれるデザイン

¥71,500(税込)

詳細はこちらarrow
アーユル・チェアー プレミアムモデル 01

アーユル・チェアー オクトパス

動きやすく便利な、シリーズ人気
ナンバーワンのシグネチャーモデル

キャスター付きの基本モデル
パソコン作業やオフィスに最適

¥52,800(税込)

詳細はこちらarrow
アーユル・チェアー オクトパス

アーユル・チェアー ルナ

お子様やお年寄りにも

お子様の学習椅子として最も人気のモデル
丸ベースで安定し、安全

¥52,800(税込)

詳細はこちらarrow
アーユル・チェアー ルナ

アーユル・チェアー スツール

すっきりと洗練された
デザインのスツールタイプ

ダイニングルームなどにも違和感なくなじみます
子ども用として学校の教室でも使われています

¥31,900(税込)

詳細はこちらarrow

アーユル・チェアー あぐらイス

適度な高さを出し、
あぐらの姿勢が楽にとれる

あぐらの姿勢がよりラクに、快適に
身体の硬い方やひざの痛みがある方にもおすすめ

¥30,800(税込)

詳細はこちらarrow
アーユル・チェアー あぐらイス

アーユル・チェアー メディカルシート

2WAYで使うことができ、
場所を選ばず持ち運びにも便利なタイプ

床や畳の上やお手持ちのイスの上に置くだけで
正しい姿勢に導く座面シートタイプ

¥19,800(税込)

詳細はこちらarrow
アーユル・チェアー メディカルシート
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06

OFFICE USE

オフィス導入
ご検討の方へ

健康経営と従業員の健康増進、集中力向上に。
すでに多くの企業や学校で活用されています。

詳しくはこちら詳しくはこちら

SPECIALIST 医師や専門家が
推薦しています

一覧を見るbtn
  • 小林 弘幸氏

    正しい姿勢の意識づけ
    ができるイス

    順天堂大学医学部
    教授

    小林 弘幸氏

  • 吉原潔氏

    ムダな力を必要とせず
    理想的な姿勢へ

    アレックス脊椎クリニック
    院長

    吉原潔氏

  • 岡田 隆(バズーカ岡田)氏

    「座る」時間を使い、
    カラダを良い状態へ

    日本体育大学体育学部
    准教授

    岡田 隆
    (バズーカ岡田)氏

  • 宮﨑仁氏

    歯科医の診療用にも最適

    宮﨑歯科医院
    院長

    宮﨑仁氏

ご愛用者様のお声を紹介します

USER VOICE ご愛用者様の
お声を紹介します

腰痛対策・姿勢改善・学習イスとして、
たくさんの方にご愛用いただいています。

一覧を見るbtn

CONTENTS 特集コンテンツ

  • 誰でもスグに、理想の姿勢に。

    誰でもスグに、理想の姿勢に。

  • 1日1時間座るだけで腰がラクに。

    1日1時間座るだけで腰がラクに。

  • 子どもの集中力が35%UPするイス

    子どもの集中力が35%UPするイス

  • アーユル・チェアーの正しい座り方

    アーユル・チェアーの正しい座り方

  • 歯科医の診療に最適

    歯科医が、歯科医におすすめしたい椅子とは?

MEDIA RELEASE メディア掲載

一覧を見るbtn
2022.5.9
新聞 月刊総務 6月号|月刊総務
2022.3.16
新聞 朝日新聞 朝刊Bon Marche 3月号|朝日新聞社

FAQ よくある質問

一覧を見るbtn
アーユル・チェアーと他の椅子とどこが違うのですか?
アーユル・チェアーは「日本人の身体の特性に合わせて開発された」姿勢サポートチェアーです。
椅子は欧米から持ち込まれた欧米人の身体に合わせて作られた道具であり、身体の前側に重心があり、骨盤が後傾しやすい身体の作りが全く違う日本人が座ると、正しい姿勢ではなく、むしろ身体に負担をかけてしまう可能性がございます。
その為、アーユル・チェアーは日本人が「坐骨」で正しい姿勢で座ることのできるように作られた、特許取得の座面設計となっております。
年配の人が使っても問題はないのでしょうか?
脚が円盤の固定タイプ「丸ベースタイプ」や完全固定式の「スツールタイプ」は、安定感があり、ご年配の方にもご利用いただいております。
また、一般的なクッション性の高い座面だと立ち上がる時に沈んだ身体を起こす力が必要となりますが、加齢と共に筋力が弱くなるにつれ、その動作で腰を痛めてしまうというご意見があります。アーユル・チェアーは、特有のかたやわらかい座面によって骨盤を立てたまま、さらに手をついて支えにもなってくれますので身体への負担が少なく立ち上がることができます。
なぜ脚を開いて座るのでしょうか?
脚を開くことで骨盤が立ち坐骨で座ることができます。
アーユル・チェアーで骨盤を立て、坐骨で座るクセづけができれば、普通の椅子に座った時にも正しい姿勢で座る意識ができます。
子どもでも集中して座ることはできますか?
アーユル・チェアーは小さなお子様でも簡単に坐骨で座ることができるので、自然と胸が開き、深い呼吸になることで、集中力の向上が期待できます。
お子様の学習イスとしてご自宅や塾・学校にも導入されております。
座面を高く設定するのはなぜですか?
アーユル・チェアーは、骨盤を立て坐骨の2点と、足裏2点の4点で上半身の重さを支える為、通常の椅子の座面の高さよりも、少し高めに設定することを推奨しております。
椅子の座面が回るのを止める方法はありますか?
アーユル・チェアーにお尻を深く脚を開いて座り、机の天板になるべく身体を近づけてお座りいただくと、ご自身の身体で身体の揺れを防ぐことが可能です。その際、腰あての位置をきちんと設定することで、姿勢をより保ちやすくなり、且つ、パソコンや書き物の位置を調節することで前傾姿勢を抑制することが可能となります。
どうしても気になる方は、あえて回転のしない完全固定タイプのスツールのご用意もございます。
前へ
次へ