Amazon Pay・楽天ペイ 使えます

お電話でのご相談はこちら

tel0120-972-725

営業時間 平日10:00〜18:00

「誰もが正しい姿勢を体験できるイス」

「誰もが正しい姿勢を体験できるイス」

HRIDAYA YOGA SCHOOL 代表

芥川洋輔氏

アーユル・チェアーの優れた点は、座ったときに「これが良い姿勢であること」を、その場で体験できるところだと思います。姿勢が整うことで、目で見て「美しい」と分かるように、正しく座るということが自身の体感を通して理解することが可能になります。
 
実は、私が取り組んでいるハタヨガというのは、自然に・無意識に呼吸がしやすい座り姿勢を実現し、瞑想を目的とした鍛錬です。最も重要な「座ること」へのサポートに、アーユル・チェアーが特化していることは、ヨガとの親和性の高さであると感じています。

ヨガの世界で求められる理想的な座り姿勢は、背骨が伸び、力強さと心地よさが必要となります。これを実現するための鍛錬は、毎日の積み重ねで最低でも10年もの歳月を要するとまでいわれています。とても長い道のりになるのですが、アーユル・チェアーはまるでタイムマシーンのように飛び越えて、背骨が立つ座り姿勢を、1度体感できてしまうのです。

 

これまで、私たちが理想とする座り姿勢を、生徒さんたちにイメージで伝えることは容易ではありませんでした。しかし、ご自身がアーユル・チェアーで良い姿勢を体験し、カラダの中に感覚が残ることで、それに向けた鍛錬への動機づけにも繋がりやすくなったと思います。

 

これは、ヨガだけの話ではなく、腰痛などカラダに不調がある方にも言えると思います。不良姿勢でいるよりも、姿勢を正す事の必要性をアーユル・チェアーで理解し、改善に向けたきっかけができるからです。そして、痛みをとる治療を選択されたり、日々のカラダづくりのためのヨガを始めるきっかけになったりと、カラダのポテンシャルを上げる方向にも繋がっていくと思いますね。

 

また、私も日々、アーユル・チェアーをパソコン仕事や事務仕事で使用しています。今まで、10時間位は座りっぱなしで、だんだんと姿勢が崩れていくという状態で作業をしていました。それが、アーユル・チェアーを使い始めたことで、立ち上がろうという意識が自然とうまれてくるようになりました。適度に硬い座面は、長時間の座りっぱなしの私に、立ち上がるタイミングを教えてくれます。タイマーなどで強制されるのではなく、自分自身の体感で立つことができます。

 

新たにスタンディングで作業をする時間をとる習慣もできました。また座る際は、アーユル・チェアーで快適に過ごせています。
アーユル・チェアーを通じて、作業効率だけでなく、健康に対する意識改善の両立ができるようになった点は、私自身の体験の中でとても大きな変化でもあると思っています。