Amazon Pay・楽天ペイ 使えます

お電話でのご相談はこちら

tel0120-972-725

営業時間 平日10:00〜18:00

「カラダに座り方を学習させるイス」

「カラダに座り方を学習させるイス」

笑顔道整骨院グループ 技術部 骨格科 科長

峯岸聡氏

 
 
アーユル・チェアーの硬い座面は、坐骨で座る感覚を瞬時に感じることができます。その感覚は脳へと伝わり、カラダが自然と正しい骨盤の位置・座り方を理解することができます。
さらには、骨盤だけでなく横隔膜の位置も整い、腹圧が高まることで、体幹部も安定します。

体幹部の安定は、正しい姿勢が身につくだけでなく、腕や脚を動かす動作において最も重要なことです。つまり、アーユル・チェアーに座ることで、正しいカラダの使い方を自分自身に学習させる=脳の再教育をすることができると思います。
 
この時、みなさんが当たり前に行っている「呼吸」も安定しますので、自律神経が整うことで集中力が高まる効果も期待できるといえるでしょう。
 

私たちは、これまで多くの患者様に、正しい座り方、つまり「カラダの使い方」をお伝えしてきましたが、アーユル・チェアーは、言葉だけでは伝わりにくいところを体現してくれるサポートツールにもなっています。 

当院では、アーユル・チェアーの効果をより有効化すべく、「筋肉の再教育」をするEMS治療とアーユル・チェアーを組み合わせたプログラムを導入しています。アーユル・チェアーで正しくカラダを動かしながら、インナーマッスルを使える筋肉へと改善させる、いわば運動療法です。
 
施術を受けた患者様の多くは、姿勢の改善はもちろん、腰痛の改善をご自身でも感じることができ、仕事の効率が上がったとのお声もあるほどです。

また、最近では、在宅ワークによって、なかなか仕事モードになれないという方や、腰痛やカラダの不調を訴える方も急増しています。
そんな方こそ、アーユル・チェアーで「正しい姿勢で座る」スイッチをいれ、仕事時間へと気分を切り替えるイスとして活用することをおすすめしたいと思います。