Amazon Pay・楽天ペイ 使えます

お電話でのご相談はこちら

tel0120-972-725

営業時間 平日10:00〜18:00

ご愛用者様の声 USER’S VOICE

たくさんのお客様からいただいた
お声をご紹介します。

「自分という計器の精度が上がったかも」

「自分という計器の精度が上がったかも」

精神科医

川崎一 氏

アーユル・チェアーに座ってから、背中が凝らなくなりましたねえ。驚きです。今までの椅子では、まっすぐ座るのに、胸を張るように筋肉を使っていたんだなあと実感しました。 アーユル・チェアーはそんな筋肉を使わなくても、楽に、すっと背筋が伸びる。腰が自然に立つからなんでしょうね。

詳しく読む
「お寺に導入したことで、皆様に喜ばれています」

「お寺に導入したことで、皆様に喜ばれています」

cocokuriマスターコーチ/浄土宗 光琳寺 副住職

井上広法氏

光琳寺にいらっしゃる方にはご年配の方も多いですから、無理に正座をすると膝を痛めたりするリスクがあり、カラダへの影響を考え、正座でお座りいただくことを禁止しています。 そこで、イスを導入しようかとも思いましたが、お寺はイスを置くようには設計されていないですし、何か床にそのまま座れる良いモノはないか?と模索している中、「アーユル・チェアー あぐらイス」に出会い、コレだ!!と思いすぐにお寺での導入を決めました。

詳しく読む
「自然と姿勢が整うイス」

「自然と姿勢が整うイス」

みしま整骨院 院長

宮本大地 氏

アーユル・チェアーの存在は以前から知っており、ずっと気になっていました。

詳しく読む
「深い呼吸で姿勢が整うイス」

「深い呼吸で姿勢が整うイス」

歓喜院 副住職

榊原正蔵氏

アーユル・チェアーを使うまでは、とくに姿勢を意識したり、腰痛を感じることはなかったのですが、ご紹介を受け、お寺での活用方法もあるのではと思い、座面シートタイプを使い始めました。

詳しく読む
正しく座るカラダづくりができるイス

正しく座るカラダづくりができるイス

上部頚椎専門 吉成カイロプラクティック・オフィス院長

吉成剛氏

アーユル・チェアーを初めて体験したときに、これは一般のイスとは概念のまったく違う椅子だと感じました。 とてもコンパクトなつくりで、限られたスペースでも使えるところも気に入りました。 さらに、考え尽くされたであろう座面形状と硬い座面のおかげで、おのずと骨盤を立てて座ることができ、決して楽に座れる椅子ではありませんが、座っていて気分がよくなるとさえ思えます。

詳しく読む
「健康なカラダを維持するイス」

「健康なカラダを維持するイス」

わたしの整骨院 院長

清水玲氏

数年前にアーユル・チェアーの直営店に行ったことがあり、治療院でも使ってみたいと思っていました。 ようやく今年なってモニターをする機会があり、キャスタータイプと座面シートタイプを当院に導入しました。

詳しく読む
「”身体性”を拡張する究極のオフィスツール」

「”身体性”を拡張する究極のオフィスツール」

株式会社weroll 代表取締役CEO

浅野雄介氏

2年ほど前ですかね?ハイロックさんの紹介でアーユル・チェアーを知り、以来ずっと気なっていました。 そんなある日、腰痛持ちの共同経営が「これ知ってる?」と、ある雑誌を見せてくれたのが偶然にもアーユル・チェアーで、メンバー一同で誕生日にプレゼントすることにしました。 個人的にも気になっていたので、せっかくだから座ってみたいと思いショールームに伺い購入しました。腰がラクだと喜んでいますよ。

詳しく読む
「自然と正しい姿勢で座れる椅子」

「自然と正しい姿勢で座れる椅子」

チームメディカルクリニック 2F健診受付

山城優希菜氏

以前、姿勢の悪さについて指摘されたことがあり、最近よく耳にするスマートフォンによる姿勢の崩れを自分でも感じることがあるので、「姿勢」については日ごろから意識するようにしていました。 座っているときや、立っているときはなるべく正しい姿勢でいられるようにと生活している中で、アーユル・チェアーを紹介してもらいました。

詳しく読む
「疲れ知らずで作業効率アップ」

「疲れ知らずで作業効率アップ」

Links for hair オーナー

渡邉隆浩氏

アーユル・チェアーは、爪の矯正のネイルサロン『バハネイル』さんで初めて知りました。2年位前から通っていたのに、このイスに気付いたのは実はつい最近です。ある日ふとオーナーの本間さんが使っているイスが気になり、聞くともう何年も前から愛用されているというじゃないですか。

詳しく読む
「座る時間でカラダが整うイス」

「座る時間でカラダが整うイス」

株式会社STUDIO696 ミュージシャン/ゲームクリエーター 代表取締役

竹内博氏

長年、慢性的な腰痛があり、首や肩のコリもひどい方なので、ギックリ腰の予兆を感じるときにはカイロプラクティックでカラダのメンテナンスをしていました。 その、カイロプラクターの先生から紹介してもらったのがアーユル・チェアーで、腰痛対策として日頃から意識していた「正しい姿勢を維持すること」ができるツールとして使い始めました。

詳しく読む