アーユル・チェアーは腰に悩みがある方に最適 テレワーク、在宅勤務にも|腰の悩み・姿勢サポートのアーユル・チェアー

いらっしゃいませ ゲストさん カートを見る

HOME > 使い方いろいろ!在宅ワークの腰痛対策

使い方いろいろ!テレワークの腰痛対策 在宅ワーク、在宅勤務に

各企業が続々とテレワークへの切り替えを進め、
リビングやダイニングで仕事をする方が増えています。
それと同時に、腰痛を発症する方が激増。
食卓のイスやソファー、床座りなどでのPC作業で、
あっという間に腰痛になってしまうのです。

なぜ腰痛になるの?

腰痛の大きな原因は、骨盤が倒れた状態で座ることによる腰への負担。
体重の6割を占める上半身の重みが腰一点に集中してしまいます。

アーユル・チェアーに座ると骨盤が立ち、腰への負担が分散した理想の姿勢になる。
テレワークや在宅勤務に。場所に応じてタイプが選べます
テレワークや在宅勤務に。場所に応じてタイプが選べます
デスクならコレ!テレワークや在宅勤務に アーユル・チェアー キャスタータイプ 丸ベースタイプ

座面や腰あての高さが調節可能で高いフィット感とサポート力を誇る、シリーズのメインモデル。脚のタイプが3種類から選べ、オフィスや自宅での在宅ワークなどシーンに合わせてお選びいただけます。

アーユル・チェアー キャスタータイプアーユル・チェアー 丸ベースタイプ ダイニングならコレ!テレワークや在宅勤務に
アーユル・チェアー 座イス&座面シートタイプアーユル・チェアー スツールタイプ

「座イス&座面シートタイプ」は、いつも座ってるイスの座面に置いて座るだけで正しい姿勢に導きます。すっきりと洗練されたデザインの「スツールタイプ」は、ダイニングルームなどにも違和感なくなじみます。
コンパクトで省スペースなので、テレワークや在宅勤務の方からも好評です。

アーユル・チェアー 座イス&座面シートタイプアーユル・チェアー スツールタイプ 床座りならコレ!テレワークや在宅勤務に
アーユル・チェアー 座イス&座面シートタイプアーユル・チェアー あぐらイス

床や畳の上で使える「座イス&座面シートタイプ」と「あぐらイス」。大人から子どもまで、体格やお尻の大きさを選ばず使用でき、コンパクトで場所を取らないので在宅ワークにも導入しやすいサイズです。

アーユル・チェアー 座イス&座面シートタイプアーユル・チェアー あぐらイス 第三者機関の計測によりアーユル・チェアーで集中力が向上することが実証されました アーユル・チェアー ラインナップ一覧へ
まずは無料で、1週間ご自宅でお試しできます!
1週間無料モニターはこちら
原宿直営店でもお試し・ご購入できます
原宿直営店はこちら

テレワークに切り替わり、自宅のローテーブルで床に座ってパソコン作業をしていました。
すると3日目には首や背中、特に腰の痛みがひどくなり、仕事になかなか集中できず、急遽、座イスタイプを購入。
床座りだと猫背になりがちですが、姿勢も楽に維持できて、腰のサポート力が抜群です。
テレワークになってから、会社にいるとき以上に座る時間が増えていますし、今後もしばらくテレワークが続くので、早めにアーユル・チェアーを導入して正解でした。


1か月以上テレワークが続いており、自宅で仕事をしていますが、ほぼ1日中座りっぱなしの生活です。
ダイニングで仕事をしているのですが、椅子の座面が柔らかすぎるのか、すぐに姿勢が崩れ、気づくとカラダはバキバキに…
早々にイス探しをして、アーユル・チェアーのキャスタータイプを購入しました。
高さの調節もできますし、腰あてのサポートが心地よく、仕事にも集中しやすくなりましたね。
テレワークによって、通勤で電車に乗ったり歩くことも減ったので、カラダが鈍ってしまうのですが、アーユル・チェアーだと姿勢を保つのにほどよく体幹を鍛えてくれますから、トレーニング効果も期待できると思いますよ。
テレワークに切り替わる方々には、何より自宅のイスを見直すことをおすすめしたいです。


完全にリモートワークになってからというもの、これまでにも悩まされていた腰痛が悪化。
同じくリモートワークに切り替わっている家族からは、とにかく姿勢の悪さを指摘されていたので、書斎のイスに置いて使える座面シートタイプを使ってみることにしました。
思っていた以上に背筋がまっすぐになりますし、何より腰の痛みが軽減したことがうれしいことですね。
会社で仕事をするよりも、リモートワークでは座る時間が増えていますし、簡単に整体やマッサージにも行けない状況です。
腰痛のせいで痛みが気になって、仕事が捗らないと、生産性も低下してしまうので、リモートワークに切り替わる腰痛持ちの人にとって、椅子探しが何よりも重要だと思いますよ。


会社全体でリモートワークを積極的に取り入れるようになってから、自宅で仕事をしやすい環境づくりを少しづつはじめていました。
ネット環境やパソコンから整えていったのですが、最優先事項はイスだということを痛感。
リモートワークでは1日の全ての時間といえるほど座って過ごすので、姿勢が悪いまま作業をすると、お昼過ぎには腰や首の痛みで集中できなくなってしまって…
同僚に相談したところ、同じようにリモートワークになってから腰痛に悩まされており、アーユル・チェアーを使っていると紹介されました。
1週間の無料モニターから始めたのですが、効果はすぐに実感。座った瞬間に腰が立つので、肩の力もすーっと抜けるような感じでした。
あまり広い家ではないので、コンパトで省スペースで使えるところも良いと思います。
最近ではリモートワークを推奨する会社も多いので、リモートワークで用意しておくものリストに「イス」という項目を入れておいてほしいですね。


日頃から慢性的な腰痛を抱えているので、会社ではバランスボールに座って仕事をしていました。
3月から在宅ワークに切り替わることが決定したときに、まっさきに自宅のイスがないことに悩みました。
自宅では床座りの生活で、このままでは自分の腰が悲鳴を上げることは目に見えてたので、すぐに座イス探しをしたんです。
在宅ワークでも会社同様にデスクワークをしなくてはいけないので、とにかく腰に負担をかけずに仕事がしたいと思い、アーユル・チェアーの座イスを購入。
バランスボールでも快適に仕事をしていましたが、それ以上に腰が楽に座れるのと、とにかく座面が小さくコンパクトなので、狭い部屋でも邪魔にならないところが便利ですね。
在宅ワークが終わって、また会社に行けるようになったら、職場のイスもアーユル・チェアーにしようと思います。


在宅ワークをはじめてから、これまでにないほどの首と背中の痛みを感じようになり、立って仕事をしてみたりと自分なりに工夫はしていました。
しかし、痛みは悪化する一方で、職場でアーユル・チェアーを使っている人がいることを思い出し、ダイニングチェアーの代わりに使えるスツールタイプを購入しました。
使いはじめてからというもの、首まわりのコリが緩和しているのと、家族から姿勢が良くなっていること褒められるようになりました。
在宅ワークでパソコン作業をしているときの私はゾンビのような姿勢だったようで、子どもに姿勢の悪さを注意していたことを反省…
最近では子どもがアーユル・チェアーに座って宿題をしたいと、在宅ワーク用に導入したのに取り合いになっているほどです。
在宅ワークをきっかけに家族みんなの姿勢が良くなっているので、在宅ワークも悪くないなと思いますね。